クローバーハウス

ブログ

Report #003 : 2015 May.

竹の子

竹の子

竹の子掘り、

 

4月~この時期にかけて

親子で掘りに行かれた方もいると思います。

 

我が家も

子供といっしょに地域の竹の子掘りのイベントに参加しました。

 

普通は

大きな竹の子を探し当てるのが

一番の目的ですが、

 

 

今回は

竹の子を掘ったら

その場で調理して食べてしまおう、

という企画。

 

ご飯を炊く器を

竹で作り、

 

お皿を竹で作り、

 

お箸までも

竹を自分たちで削って

作ります。

 

お皿やお箸が

その辺に生えている竹の木を削って作れてしまうという

子供にとっては

目から鱗の体験。

 

ご飯まで、

竹の木の中で炊けて

しかもおいしい、

大人の私にとっても新鮮な体験でした。

 

係の方の話ですが、

近年、竹を手入れする人が足りないそうです。

 

竹は成長がものすごく早く、

1日で数十センチ伸びることもあるようです。

 

生育力がものすごい強いので、

どんどん生えてきますが、

おかげで、すぐに竹でびっしりの林になってしまい、

日当たりの悪い地面になり、

新しい竹や植物の生育が悪くなるそうです。

  

寿命が10年程なので、

手入れをして、

古い木は切ってあげないと

新しい命が育ちません。

  

おまけに

竹は地下茎(根)が浅く斜面に生育することも多いので、

大雨の時に土砂崩れを起こしやすくもなるようです。

 

  

なので、

お箸やお皿、

水鉄砲

など

 

使える物

遊べる物

できるだけ活用して

 

便利な石油製品ばかりに頼らず、

自然の循環をよくする生活を

子供とともに心がけたいと思っています。

 

 

カテゴリー