クローバーハウス

ブログ

クローバーハウス ホーム > ブログ > あなたの安全予算を出す方法!

Report #268 : 2017 Nov.

あなたの安全予算を出す方法!

あなたの安全予算を出す方法!

こんばんは、伊藤です

 

今日は、家づくり相談会の中で、

安全予算を出させていただきました。

 

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、

家づくりをするときは、

「借りられる金額ではなく、

 払っていける金額にしなくてはいけない」

 

その、自分たちが安心して払っていける金額を

「安全予算」と呼んでいます。

 

 

初めての家づくり、

どうやって予算を決めたらいいか、

不安になることもあると思います。

 

 

信じられない話かもしれませんが、

その道のプロである営業マンでさえ、

お客様の予算の出し方を知らない人が

とても多いです。

 

 

買う側も売る側もわからないので、

とりあえず、

こんな感じで適当に予算が決まって行きます。

  

①年収を聞き、そこから住宅ローンを借りられる金額を出す。

②借りられる金額以内で、毎月払っていける最大の金額を出す。

  

たったこれだけのことで、

あなたの予算が決められてしまうのです。

 

 

こんな決め方だと、

今しばらくは住宅ローンを払っていけたとしても、

将来どうなるかわかりませんよね。

将来のことがわからないから不安に

なりますよね。

 

  

なので、今日は

簡単に安全予算を出せる方法を

お伝えしたいと思います。

 

概算にはなりますが、

おおよその感覚をつかんでいただくには

ぴったりです。

5~10分で出せます。

 

方法は、

①世帯の手取り年収を調べる

 年収のアップが期待できる場合は

 それも加味して平均値を出してください。

  

 

②毎月の生活費をおおよそで出す(家賃・教育費は除く)

 

③毎月の生活費を12倍する(年あたりの生活費)

 

④「手取り年収」から「年あたりの生活費」を引く

 

【例】

手取り年収450万円

年の生活費180万円

手残り270万円

 

⑤「④」で出た手残りは、

 家賃と教育費を考えなければ実現可能な金額になるか検討する

 

 手残り270万円、家賃84万円/年、

 教育費は子供が1歳なのでほぼかかっていない

 

 の場合は、

 貯蓄可能額は186万円になる。

 

⑥「⑤」で出た貯蓄可能額を現実的な金額に減らす。

 臨時出費や生活費に含まれない出費もあるので、

 186万円そのまま貯蓄は不可能なので、

 

 実際に貯蓄できそうな金額、または目標貯蓄額を決める。

 

 例えば、年間の貯蓄可能額が「120万円」だったとする。

 

⑦貯蓄可能額に現在の「家賃年額」と「教育費」を足す

 

 120万円+84万円=204万円

 

⑧「⑦」に35を掛ける(35年ローンの場合)

 

  204万円x35=7140万円

 

  ここで出た金額が35年間で

  あなたが使っていい金額です。

 

  ここから支出を見ていきます。

 

⑨子供の教育費を計算する

 幼稚園~高校まで約500万円/人(公立の場合)

 大学4年間 約1000万円(私立文系、自宅外の場合)

 

 例えば子供2人、大学までと考えると

 ざっくり1500万円x2=3000万円となる。

 

 

⑩住宅費を出す

 3000万円を35年ローン 金利1%で借りると

 総返済額は約3560万円

 

 

あとは

「⑧」から「⑨」と「⑩」を引くと

あなたの手持ち金が出る

 

7140万円ー(3000万円+3560万円)=580万円

 

35年後にあなたの手元にあるお金は

「580万円」

 

あと余裕があれば

車の買い替え予算を引いたり、

退職金を足したりすれば

より正確になりますが、

 

簡易的に安全予算を見るなら

上記の計算で十分です。

 

 

この簡易計算で

すでに赤字になるようでしたら

かなり危険信号です。

 

本当に払っていけるのか

本当にその土地や家を購入してしまってもいいのか

一度立ち止まって

じっくり計算してみてください。

 

 

自分で計算するのは

面倒だし、

自分で計算するのは不安だ

という方は

よかったら

クローバーハウスの家づくり相談会にお越しください。

 

ご予約の際に

「安全予算希望」とお伝えくださいね。

 

 

家づくり相談会の申し込みはこちら↓↓から

http://www.clover-ho.com/news/1991.html

カテゴリー

クローバーハウス ホーム > ブログ > あなたの安全予算を出す方法!