クローバーハウス

ブログ

クローバーハウス ホーム > ブログ > 家づくりのステップ(2回目)

Report #117 : 2016 Oct.

家づくりのステップ(2回目)

家づくりのステップ(2回目)

こんばんは、伊藤です♪

 

 

土曜は雨で運動会が順延になったご家族も

多かったと思いますが、

うちも昨日の日曜に開催されました。

 

私は見には行けなかったのですが、

夜、動画で娘たちと一緒に見ました。

 

普段、幼稚園でどんな風に過ごしているのか

ちゃんと集団生活できているのか

ちょっと心配していましたが、

 

一生懸命演技や競技をしている姿を見て、

3歳児なりに頑張っているんだな~と

微笑ましかったです(^^)

 

 

さて、前回の続きで

家づくりの正しいステップの3です。

 

<ステップ3>

「理想の家の大きさと価格を知る」

 

ステップ1と2をもとに

安全予算から諸費用を引きます。

 

その残りが

建物と土地にかけられる費用となります。

 

例えば

頭金と住宅ローンの合計総予算が3500万円、

諸費用が400万円なら

残り3100万円となり、

 

これが土地と建物の予算になります。

 

土地建物の予算がわかったら、

次に建物を検討していきます。

 

 

なぜなら、

静岡市を中心に

土地の価格が高く、

好きな大きさの土地が購入できるわけではなく、

 

建てたい、建てられる建物の大きさに合わせた

土地を購入することが多いからです。

 

土地探しよりも前に

自分たちの建てたい建物の大きさと

来客も含めた駐車台数がわかれば、

 

最低何坪以上の土地が必要か?が

判断できるようになります。

 

 

この場合、間取りや設計のように

具体的に考える必要はありません。

 

どんな部屋が必要で、

それぞれ何畳欲しいか?

各階で出していきます。

 

ここからは多少、設計が分かる人の力を借りた方が楽ですが、

 

参考までに、

一般的に検討される部屋は

 <1階>

・玄関、ホール

・シューズクローゼット

・LDK

・トイレ

・洗面脱衣室

・浴室

・和室

・廊下、階段

 

 <2階>

・主寝室

・ウォークインクローゼット

・子供室

・トイレ

・書斎

・廊下、階段

・吹き抜け 等

 

これら各階の合計を出し、

1階部分の大きさ、縦横何メートル必要か?を

はじき出します。

 

プラス駐車台数(1台あたり約2.5mx5.5m)も

加味すると、最低限必要な土地の大きさがわかります。

 

ここでちょっと裏技ですが、

必要な土地の大きさを出す秘密の計算式があります。

私が勝手に作っただけなので、

目安程度に考えていただくといいのですが、

 

その計算式は

 

「1階の面積(坪数)x2+5坪=最低必要な土地の大きさ」

 

例えば、1階の面積が15坪なら

 

15坪x2+5=35坪 という計算です。

 

この計算で出てきた土地の大きさは

車が約2台程度置ける計算です。

 

 

ただ、注意していただきたい点は、

北側道路の土地の場合はこの計算が当てはまらない。

ということです。

土地の北側に道路が面している場合は

計算よりも2~3割広い土地が必要になりますので、

ご注意ください。

 

 

自分たちが理想としている建物の大きさが分かると、

建物の予算も出しやすくなります。

 

住宅会社ごとに

だいたい坪○万円という目安がありますので、

 

見学会や展示場に行った際に、

「この建物はいくらですか?」と

聞くのではなく、

 

「私たちは○坪くらいの家を考えているのですが、

この建物のようなイメージですと

いくらくらいで建てられますか?」

 

こんな質問をしていただくと、

自分たちが知りたい建物金額をすることができます。

 

 

またまた意外と長くなりましたので、

ステップの4と5は次回にしますね。

楽しみにしていてくださいね~

 

カテゴリー

クローバーハウス ホーム > ブログ > 家づくりのステップ(2回目)