クローバーハウス

ブログ

クローバーハウス ホーム > ブログ > 「情熱」が無いあなたへ・・・

Report #052 : 2016 May.

「情熱」が無いあなたへ・・・

「情熱」が無いあなたへ・・・

こんにちは、伊藤です

 

正直に言うと・・・

 

私は時々身近な人や先輩達から

「情熱が足りない」

と言われることがあります。

 

 

私と話したことがある方は

わかると思いますが、

確かにそんなに熱いタイプではありません。

むしろ反対なタイプです。

 

 

以前の私は

「情熱が足りない」

「情熱がない」

そう言われるのが嫌でした。

 

 

なんとか熱い人間になってやろうと

「修造カレンダー」を買って

机の前に壁にかけてあったりします。

 

自宅のトイレにも

なぜか「修造カレンダー」があります。

 

 

「熱意」に関する本なども読みました。

 

 

でもやっぱり

松岡修造さんのような

熱い人間にはなれません(笑)

 

どうしたら熱い人間になれるんだろう~

そんな風に思っている時に

ある本に出会い

 

私の「情熱」観は180度変わりました。

 

正確な内容は覚えていませんんが

こんなことが書かれていました。

 

「情熱とは、何としてもやり遂げたい、

 絶対にあきらめない気持ちのこと」

 

 

その本を読んだ時

「これだ!」と思いました。

 

 

例えば、自分の子供が危険な目にあっている時に

何としても助けたい。と思う気持ち。

 

好きな女の子と何としてもデートしたい。

と思う気持ち。

 

どうしてもあの車を手に入れたい。

と思う気持ち。

 

 

何としても手に入れたい。

絶対に達成するまであきらめない。

それらはすべて「情熱」なんです。

 

マスコミなどの影響で

情熱、熱意といえば

松岡修造さんのように

 

「気合を入れたり」

「大きな声を出したり」

 

そうすることで、視聴率が取れるので

そんな風に思わされていますが、

 

実際には

それらは表面的な一事象に過ぎません。

 

 

もし、あなたが

うちの子には「熱意」が無い。

 

私には「情熱」が無い。

と思っているようでしたら、

それは間違っています。

 

まだ、何としてでもやり遂げたいことが

見つかっていないだけかもしれないし、

 

実はすでに

心の中には静かな情熱が存在しているかもしれません。

 

あなたなりの「情熱」を探してみてください。

そして

あなたの人生の何かの気づきになれば幸いです。

 

PS

松岡修造さんは今でこそ

面白おかしく「情熱」を発揮していますが(笑)

 

現役のテニスプレーヤーの頃は

怪我にもめげず、粘り強く努力して

テニスで大きな結果を出した方なので、

 

もちろん諦めない本当の情熱を持っていらっしゃる方だと思います。

誤解の無いように念のため。。

カテゴリー

クローバーハウス ホーム > ブログ > 「情熱」が無いあなたへ・・・