クローバーハウス

ブログ

クローバーハウス ホーム > ブログ > 子供の写真の撮り方!

Report #022 : 2016 Mar.

子供の写真の撮り方!

子供の写真の撮り方!

こんにちは、伊藤です♪

 

先日、プロカメラマンの望月やすこさんが開催している

写真の撮影講座に行ってきました。

 

望月さんとは、

以前から一緒に仕事をさせていただいたり、

うちの子の七五三を撮影していただいたりと

いろいろとお世話になっている方で、

 

最近では

「タダビバ」というお出かけ本を出版されたり、

SBSテレビで「雑居ビルだー」というコーナーを持っていたり、

ユニークな活動をされているママカメラマンさんです。

 

  

この講座は

子供さんが小さいママさんを対象に、

どうやったら思い出に残るような写真が手軽に撮れるのか?

 

そんな内容で、望月さんの軽快で絶妙なトークや

時に、ダンナのプチ悪口(笑)を織り交ぜ

日頃の子育てストレスを発散しながら

写真も上手に撮れるようになってしまうという

ユニークな講座です。

 

 

講座では、例えば、

スマホで撮影するときは下から手で支えた方がブれずに上手に撮れる、とか

撮りたいものと目線の高さを合わせるか、ちょっと下ぐらいから撮ってあげると

いい写真になる。というような簡単にできる

基本的なテクニック的な話もありましたし、

 

「確かになぁ~」

と思ったのは

 

子供のオムツを替えている写真とか

自分が授乳してる時の写真とか

そういう日常を撮ったほうが

後々いろいろ思い出になって面白いと話してくれました。

 

ちなみに望月さんは

自分が授乳をしてる時の写真はダンナが全然撮ってくれてなかったから

「今でも恨んでます!」なんて笑話をしていました。

 

例えば、子供がこちらの言うことを聞かず、

泣いたり、わめいたりした時、

つい、こちらもカッときて怒ってしまうこともありますが、

 

そんな時に

子供の泣き顔などの

豊かな表情を撮影する。

「怒るのは、撮ってからにしよう!」

 

そんな風に思うと、

撮った頃には不思議と冷静な自分に戻れていたり、

 

そんな望月さんの子育ての実体験なども

話してくれました。

 

 

子供さんが大きくなったときに思い出話にできるような写真、

外で遊んでいる子供の写真もいいですが、

日常のオムツを替えたり、

お風呂に入ったり、

怒られたり、泣いたり、だだこねたり、

そんな風景があったら、後から見て楽しくなってしまうんじゃないでしょうか?

私もこれからそんな写真も意識して撮っていこうかなと思いました。

 

ちなみにこの写真講座、

今度望月さんと一緒に、パパさんママさん向けに

開催しようかなと今企画しているところです!

興味のある方は楽しみにしていてくださいね☆彡

カテゴリー

クローバーハウス ホーム > ブログ > 子供の写真の撮り方!